aamall

December 27, 2006

設計図

House plan

先週の話ですが、住宅づくりをお願いしようとしている地元の工務店から、設計図が仕上がってきました。

アパート住まいの私たちが、一軒家が欲しいねって言い始めたのが、丁度1年前くらい。

現在のアパートは、2LK、2階建てのオール電化、築2年。新築で入居してもう2年半弱になります。
気に入って入居したアパートで、近所には大型スーパーが数店、24時間のガソリンスタンドや、あまり行きませんがマック、ケンタッキー、吉牛などなどのファーストフード店、レンタルビデオがあり、生活していくのにかなり便利な場所。
日当たりも良く、部屋も使い易く、雪深い北海道で駐車場はロードヒーティング・・・と贅沢すぎるほどです。

そんなに、気に入っているなら・・・と思いますが、やはり、多少不満な部分もあり。
結婚して、最初に2人で入居を決めた物件で、一人暮らし時のアパートよりも広い造り。もちろん、隣りや階下の人たちも家族で暮らしてる人が多いよう。今まで、上下の足音や話し声などそんなに気になったことのない、結構鈍感なacoですが、家族住まいが多く、小さな子供もいるせいかかなりの足音・物音・声に驚くこともあります。これから、私たちにも子供が産まれることを考えても、やはり一生アパート住まいはなぁ・・・。というのが1点。
もう1点は、北海道の主要都市から、人口にして45分の1ほどの場所に嫁いできたacoには、現在、住んでいるアパートの家賃は、設備・広さの割りに安いっ!と思っていたのですが、この2年、この街に住んで周りの人の話を聞くと、どうやら高い!らしいのです。
その分の家賃を払っているなら、一軒家を新築して毎月のローンを払っていったほうが・・・と考えたわけです。

まぁ、その他にも、金利や土地分譲のタイミング、出産などいろいろな環境のなかで、よしっ!建てるか!ってことになって、今に至ります。

→一年前に、建てる?って話を始める。
→春前に土地の契約。(丁度、現在住んでいる近くで大規模な土地造成をしていた一角)
→夏頃、複数のハウスメーカーや工務店と話し、秋口には現在話を進めている地元の工務店に決めようか、ということに。
→8月から、11月頃まで複数回足を運んでもらい間取りの打ち合わせ。

そして、出来上がってきたのが、この設計図。
窓の位置や形、多少の変更したい部分はありますが、takeと2人であーでもない、こうでもないと試行錯誤して、なかなか2人らしい間取りになりました。

次回の打ち合わせは、acoの出産後になりそう。
細かなところを決めて、見積もり、正式契約という運びでいくらしい。

来年は、出産、Myhome新築と盛り沢山の一年になりそう!

細木数子で運勢を占っておこうかな。

aco73 at 15:06│Comments(2)TrackBack(0)House 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ハンケチ王子   December 27, 2006 15:42
住宅ってなかなか難しいですね。

住宅と言えば今年初めに話題になった建築偽装問題。話題になった彼等は今何処へ・・。そしてマンションを購入した人たちは今もローンを払い続けているのだろうか?ちょっと気になる今年の話題。

家を建てる時には耐震偽装だけはお気をつけあれ。
2. Posted by aco   December 28, 2006 10:44
本当に難しいです。
なんせ、いくら住宅の本やHPで情報を集めても、素人なもので・・・住宅自体の骨組みや構造については工務店や設計士を信じて任せるしかないです。
家づくりって信頼関係が大事なんだなぁって、設計等が具体的になってから余計に感じてます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔